EOS Canon6Dバッテリーグリップ『BG-E13』互換機が良くできているレビュー

今までバッテリーグリップは毎回買っており、ずっと純正品を使っていました。
使用頻度もそんなになく、以前純正品なのにボタンが効かなくなったこともあり、試しに互換バッテリーグリップを購入。

シャッターチャンスが求められる長時間の撮影や、動画撮影の際にはバッテリーが長持ちするので役立ちます。

秋葉原のサンコーレアモノショップで購入。
メーカーはNEEWER。海外製です。

商品パッケージ

商品パッケージ

商品パッケージの寸法は15.5x12x9cmで重さは426g

商品パッケージ

商品パッケージ

商品パッケージ側面

商品パッケージ側面

ビニール梱包

ビニール梱包

付属バッテリーマガジン

付属バッテリーマガジン

バッテリーホルダーは2つ。
単三電池用とバッテリーパック用。
バッテリーパック用はバッテリー1個でも動作します。

付属バッテリーマガジン

付属バッテリーマガジン

単三電池用はほとんど使うことはありませんが万が一の予備用に。

ストラップマウントと三脚穴

ストラップマウントと三脚穴

底面にはストラップマウントと三脚穴。
ストラップマウントはハンドストラップを取り付ける際に使います。

6D本体のバッテリーを入れる部分に差し込み

6D本体のバッテリーを入れる部分に差し込みます。

シャッターボタンとメインダイヤル

シャッターボタンとメインダイヤル

縦位置部分にはシャッターボタンとメインダイヤル。
カメラを縦に持った時にこのボタンの有難さが分かります。
手首を痛めることなくスムーズに人差し指で操作できます。

バッテリーグリップ背面

バッテリーグリップ背面

LOOKダイヤルを回してしっかりと固定。
左部分にはACアダプターキット用のコードを出す穴が付いています。
グリップ部分は握りやすいように窪みがあります。

各種ボタン

各種ボタン

中央右のON/OFFスイッチで各種ボタンの使用を決めます。
誤作動防止なら普段はオフにしておきましょう。

右位置のボタンはAFフレーム選択、AEロック/FEロック、AF-ONボタン。
縦位置にした際に親指で操作できます。慣れてくるとボタンを見ずに操作できます。

6D本体の電池蓋はバッテリーグリップに収納

蓋はバッテリーグリップに収納

6D本体の電池蓋はバッテリーグリップに収納しておけます。

6D本体に装着

6D本体に装着

6Dは軽量コンパクトを売りにしているので台無しに(笑)

ハンドストラップ装着

ハンドストラップ装着

ハンドストラップとの相性もバッチリ。

マニュアル

説明書は英語

総評

メリット

  • バッテリー容量アップ
  • 縦位置操作性、安定性アップ
  • 見た目が上位機種っぽくなりカッコよくなる(笑)

デメリット

  • 重くなり機動性ダウン
  • 大きくなり収納しにくい
  • マルチコントローラーが使いづらい

2年ほど使っていますがなんら問題なく使えています。
シャッターの押し心地も悪くなく、値段が純正品の半分以下でこのクオリティならもう純正品を買う意味もなくなってきますね。

縦位置撮影が多くて長時間撮影する方にはお勧めのバッテリーグリップです。

同じ商品はこちら『NEEWER バッテリーグリップCanon EOS 6D 対応

上記商品が売り切れていたり、もう少し安いバッテリーグリップをお求めの方はこちら『Mcoplus 垂直 バッテリーグリップ ブラック キャノン EOS Canon 6D の BG-E13 互換

純正品の『EOS Canon6Dバッテリーグリップ BG-E13』はこちら

※ホームページ・ブログ等で写真素材を使う場合は、可能でしたら下記のコピーライトリンクを写真の下におはりください。写真の下にはるのが困難な場合、ページのどこかにおはりくださると幸いです。



メルマガ会員様限定写真素材をお届け!

さらに高品質、高解像度、別のアングルの写真素材が欲しいなら

お好み写真サービスをご利用ください。



コメントを残す