軽くて高画質!DSC-QX10ホワイトレビュー

とても珍しくて面白いカメラ「DSC-QX10」。発売当時は新しいスタイルのカメラでつい衝動買いしてしまいました。

DSC-QX10商品パッケージ

DSC-QX10商品パッケージ

商品パッケージは丸くてオシャレ。

商品パッケージ側面

商品パッケージ側面

商品パッケージが丸いのは珍しいですね。

開封

開封

中、側面には説明書類

中、側面には説明書類

本体と付属品

本体と付属品

  • リチャージャブルバッテリーパックNP-BN1
  • スマートフォンアタッチメント
  • マイクロUSBケーブル
  • リストストラップ
  • クイックスタートガイド、保証書
  • DSC-QX10本体
DSC-QX10本体

DSC-QX10本体

正面はゴールド、ステンレス風で高級感があります。

小さくておもちゃみたいに軽いのに約1890万画素の高画質。
F値F3.3~5.9、マルチポイントAF9点自動測距、ISOは100-12800とスペックはかなりのもの。

>>DSC-QX10仕様

DSC-QX10裏面

DSC-QX10裏面

裏側にSSIDとWi-Fiのパスワード

フタを開けると裏側にSSIDとWi-Fiのパスワードが書いてます。

同梱バッテリーNP-BN

同梱バッテリーNP-BN

DC3.6V、630mAh

バッテリー装着

バッテリー装着

静止画撮影時は約220枚 / 約110分
実動画撮影時は約25分

使用していると結構早くバッテリーが切れるので予備を持っておきたいですね。
予備は互換品で十分かな。

ふたを開けた底面

ふたを開けた底面にはmicroSDメモリーカードが入るスロットと本体底面に三脚が使えるねじ穴が付いています。

100均で売っているような小さな三脚をポケットに入れておいても良いですね。

メモリーカードはmicroSDHC、microSDXCが使えるので転送速度の速い物がお勧めです。

スマートフォンアタッチメント

スマートフォンアタッチメント

スマートフォンアタッチメント

本体にスマートフォンアタッチメントを取り付けます

フックを立ち上げます

フックを立ち上げます

側面にはズームレバーとシャッターボタン

側面にはズームレバーとシャッターボタン。
スマホがなくても電源を入れてシャッターボタンを押せば単体でも撮影可能です。

シャッタースピードは1-1/1,600秒とスマホで撮る分には十分なスピード。

スマホで使用する為、PlayMemories Mobileアプリを入れます。

>>PlayMemories Mobile【iOS】
>>PlayMemories Mobile【アンドロイド】

PlayMemories Mobileアプリ起動

PlayMemories Mobileアプリ起動。
アプリ起動前にDSC-QX10本体電源を入れて、スマホ側でWi-Fiに繋ぎます。

NFC対応のスマホならワンタッチでペアリングもできます。

iOSアプリ簡単に繋がりました

iOSアプリ簡単に繋がりました。
Wi-Fiで通信可能な範囲であればこのように離して使用することができます。

アンドロイドでもテスト

アンドロイドでもテスト。
問題ありません。

Xperia SO-04Eに装着

Xperia SO-04Eに装着

厚さ13mm以下、幅54-75mmのスマホに装着できます。

iPhone5sに装着

iPhone5sに装着

DSC-QX10本体の外形寸法は幅62.4x高さ61.8x奥行33.3mmの重さ約105gとコンパクトで軽いのでスマホに付けても軽々と撮影できます。

電源オン

電源オン

広角25mmから望遠250mm(光学10倍)なので普段使いなら十分な領域。
光学式手ブレ補正も付いています。

モバイルバッテリーで充電ができる

本体はUSB充電・給電機能OKなのでモバイルバッテリーで充電ができるのでありがたいです。
2.1A出力ができるモバイルバッテリーが良いです。

DSC-QX10本体がぴったりと入るケース

DSC-QX10本体がぴったりと入るケースが安く売っていたので同時購入しました。

商品パッケージ裏面

フック付き

フック付きで気軽にかばんに引っかけておけます。

底面のマジックテープでしっかりと固定

底面のマジックテープでしっかりと固定できるので落とす心配なし。

本来はレンズケースですがこのようにピッタリ入ります

本来はレンズケースですがこのようにピッタリ入ります。

HAKUBAネオプレンレンズケースS「KLC-NPS」

HAKUBAネオプレンレンズケースS「KLC-NPS」

撮影写真

※写真クリックで拡大します。

f3.3 1/40秒 ISO-1600 4mm

f3.3 1/40秒 ISO-1600 4mm

f5 1/1000秒 ISO-100 12mm

f5 1/1000秒 ISO-100 12mm

f3.5 1/30秒 ISO-100 5mm

f3.5 1/30秒 ISO-100 5mm

3枚目のレンズ写真はスマホ側に保存された縮小された写真です。
DSC-QX10本体とスマホ側に両方保存されます。

総評

2014年8月に購入し、使用して2年と4か月。
使用した回数は10回もないかな・・・。
正直なところ使いどころに困るカメラです。

人混みが多いイベントで自撮り棒に付けて高い所から撮影するのには凄い役立ちました!
が、最近は自撮り棒禁止の所も多いので今後は厳しいかな。

DSC-QX10本体起動>スマホWi-Fi設定>アプリ起動

がかなり面倒くさいので「DSC-QX10を使おう」と思って使わないとほぼ持っていかないカメラです。

独立させて撮れるのが魅力なのでやはり動物撮影に適しているのかな。
猫や鳥など撮るには良いと思います。

人が多いとWi-Fiの繋がりが悪くなりラグが出ます。
ズームもピンもスムーズとは言えないし、バッテリー持ちは非常に悪いので・・・う~ん、まぁ、お遊びカメラですね!

 

SONY デジタルカメラ Cyber-shot レンズスタイルカメラ QX10 ホワイト DSC-QX10-W

※ホームページ・ブログ等で写真素材を使う場合は、可能でしたら下記のコピーライトリンクを写真の下におはりください。写真の下にはるのが困難な場合、ページのどこかにおはりくださると幸いです。



メルマガ会員様限定写真素材をお届け!

さらに高品質、高解像度、別のアングルの写真素材が欲しいなら

お好み写真サービスをご利用ください。



コメントを残す